BTOパソコンのメリット

メーカー製パソコン・BTOパソコン・自作パソコンと同じパソコンとどれが優れているとも言えません。
それぞれ特徴・人によって合う合わないがあります。

メーカー製PCのメリット・デメリット

メリット

◆一般によく知られているメーカー名

パナソニック・東芝・NECなど有名メーカーのものは中高生・主婦などパソコンのメーカーに興味のない方でもメーカー名の認知率は高いです。
よく知られている=有名ブランドということで、安心感がありますし、雑誌などでも著名人が広告していて華やかです。
スタイリッシュだったり、キャラクターとコラボしていたりして、見た目がよいものも多いです。

◆操作感などを店頭で確認できる

家電量販店などでメーカー製パソコンはデモ機に触れることができます。
人によってはパソコンは一日に何時間も向き合うものですから、キータッチ感やカメラの位置など、操作感はパソコン選びに大切です。
パソコンを決めるきっかけは、サイズやちょっとした便利機能だったりする人もいるでしょう。

◆すぐに手に入る

店頭で売られているので、店頭に在庫があれば持って帰れます。
仕事で使うパソコンが故障したので一刻も速く新しいパソコンが必要、という人は助かるでしょう。

デメリット

◆不要な機能・ソフトウェアが多い

無秩序にデスクトップに並ぶプロバイダやソフトの宣伝アイコン。
パソコンの電源を入れてさあ使おうと思ったらこれらのソフトのインストールが始まり数時間待たされます。
有名なソフトも入っていたりしますが体験版だったり、聞いたこともない名称でメーカーが片手間に開発したような低機能で使い勝手の悪いソフトも多いです。
広告で特色をアピールするために無理に付けられた独自機能も当たり外れがあり、次のPC乗り換え時にはその機能自体がなくなってしまうこともあります。

◆価格が高い

一概には言えませんが、宣伝広告や独自機能などに費用がかかっている+ブランド税的なもので、中価格帯なのに低スペック、20万円30万円といった価格帯でもそこまでハイスペックともいえないようなパソコンがちらほらあります。
低価格帯のパソコンはメーカー製でも薄利で販売されることが多いようです。

◆独自規格と増設に悩む

最近で良く聞く話でいうとWindows10のアップグレード問題などがあります。
お金にならない対応ドライバウェアのリリースや、クレームやサポートに追われるのを嫌がって「非対応です。アップグレードしないでください」と言ってしまうケースです。
独自機能の多くはWindows標準ドライバでは動かないので本来メーカーがドライバを提供すべきですが、やりたくない本音が見え隠れします。
高いお金を払ってわざわざ有名ブランドを購入したのに、サポートがおろそかではがっかりです。

BTOパソコンのメリット

メリット

◆価格が安い

2000年前半くらいまでは安くパソコンを手に入れるなら自作パソコンでした。
ですが、どうしても手間と時間がかかりますし、知識を深めるまで試行錯誤を繰り返します。
また業界が小さくなることで単価が上がり、実用的なものから趣味に近いものに徐々に変わっていきました。
BTOパソコンは自作パソコンの安さと、手間・時間を省いたいいとこ取りのパソコンと言えます。

◆機能の取捨選択でさらに安く

BTOパソコンはBuild To Order、受注生産の略です。
オリジナルのスペックを依頼するので、HDD容量を抑えて費用を下げよう、CPUのグレードを下げてメモリのアップグレードに回そう、など小回りが利きます。
使わない機能などは思い切って省いてしまってもOKです。
過剰な全部入りのメーカー製パソコンとは一線を画するメリットです。

デメリット

◆注文するときの敷居が高い

ある程度パソコンのスペックを理解できるようになってからメーカー製パソコンから乗り換えようとしたとき、安すぎておかしい、こんなパソコンの構成おかしいんじゃないか、足らないんじゃないか、と不安になることがあります。
見たこともないメーカー・理解できない型番が並んでいるので不安になります。
型番はパーツショップの店員や自作が趣味である人でないかぎり、完全に把握していません。
分からないメーカーなどはあまり気にせず、分かるスペックだけ選びましょう。判断できないこと、分からないことはショップに聞いてみましょう。

自作パソコンのメリット

メリット

デメリット

BTOパソコンはどういったパソコンなのかと言いますとそもそもBTOとは受注生産という意味があります。パソコンは複数のパソコンのパーツがあることにより構成されています。BTOパソコンはパソコンのパーツを受注時に選べることができるのです。ですのでこのパーツはこのメーカーのものが良いというこだわりを持つ方にはとてもうれしいものとなっています。
自分で作るという場合には組み立てなければなりませんので面倒くさいと感じる方も多いと思いますが、その必要もありません。自分の場合だとミスしてしまったという場合もあるでしょう。しかしBTOパソコンならばそのような問題もないのです。
一つ一つパーツを選べるとなると通販の場合納期が遅くなってしまうのではないかと考えがちですが会社によっては最短2日というところもあります。納期が早いと逆に不安になってしまいますがやはり熟練のスタッフが行っていますのでそこは心配する必要はないようです。
通販で購入するという場合にはメリットがたくさんあります。お店に行ってとなると時間もかかってしまいますし、そのパーツの在庫がないという場合もあるでしょう。しかし通販でしたらそういった心配はいらないのです。自宅でゆっくりと選ぶことができますし、どういった商品が良いのかレビューを確認したりすることができます。最近ではたくさんの通販サイトがありますので、金額等を比較することも簡単にできるのです。不明点があるという場合は電話やメールによる問い合わせがある会社がほとんどです。
また新品では高いという場合でも中古も簡単に探すことができます。中古の場合ですと傷等はどうなのかといった問題がありますが、そういったことも細かく書かれている会社も多くなっています。
サイトもとても見やすいところが多くなっていますので探すのに手こずるということもありません。まずは自分でどういったものが良いのかを決め、購入していきましょう。